top of page

小豆島のバーバー

更新日:5月10日

先日、小豆島にて理容室「Barber8」のお引渡しをさせていただきました。



お施主さんは、当初より「ニューヨーク ブルックリンの床屋」というイメージをはっきりとお持ちでした。

ですのでこちらからは、仕上げに古材やタイル、炭入りの左官などを提案させていただきました。




古材を扱う材木店までお施主さんと一緒に見に行き、イメージと合うものを選びました。







鏡の枠にも古材を使っています。


インテリアや小物ともなじんで、とてもカッコイイ空間になりました。





そして、オープン前のテストとして私のシャンプーとセットをしていただきました!


設計者として感無量です!


ありがとうございました。




ではまた。


Opmerkingen


bottom of page